本文へ移動

ビデオライブラリ

プロジェクトライブラリ

令和3年度 PRISM 阿部コンソーシアム

プリズムに挑んだ阿部コンソーシアムでは、中小建設業の生産性改革を目的にIoTやAIを活用して、建設現場の生産性を飛躍的の向上を目指しています。ここでは、実施した技術の試行を紹介します。

令和3年度 PRISM 愛亀コンソーシアム

プリズムに挑んだ愛亀コンソーシアムでは、画像・3次元データによる道路損傷調査 、3次元データを活用した後付けICT施工(MG)、GISによる道路損傷度の評価 について試行した。ここでは、実施した技術の試行を紹介します。

令和2年度 PRISM 可児コンソーシアム

プリズムに挑んだ可児コンソーシアムでは、中小企業が容易に導入できる低コスト・低価格の技術を用いて、建設現場における品質管理の向上を目指しています。ここでは、実施した技術の試行を紹介します。

令和2年度 PRISM 阿部コンソーシアム

プリズムに挑んだ阿部コンソーシアムでは、中小企業の建設現場での生産性向上を目標としており、IoTとAIを活用して無理や無駄を排除する新しい施工管理手法としてリーンマネジメントを提案しています。ここでは、阿部建設コンソーシアムで実施したに橋梁下部工でのリーンマネージメントによる生産性改革の手順を紹介します。

令和元年度 PRISM 堀口組コンソーシアム

堀口組コンソーシアム
「映像臨場実装試験」
北海道留萌市の大別苅トンネル建設現場 

技術ライブラリ

遠隔臨場技術の概要

遠隔臨場技術の活用により、現場に行かなくても、監視検査、測定などを行うことができます。これにより、事務所と現場間の打ち合わせや点検のための移動時間がなくなり、生産性や効率性が向上します。騒がしい工事現場でも安定した映像とクリアな音が得られるように、指定された装具を使用した非対称通信システムを採用しています。

オンラインエンジニアリング

映像IoTは、既往の研究(valueな映像CIM)で確認された映像デバイスを主なセンサーとした先端のIoT技術による臨場創出であり、‘施工の見える化’と‘ ‘技術のアーカイブ化’を可能にするスマート土木を実現するものです。 

視線調査技術・アイトラッキング

視線調査技術(アイトラッキング)では、技術者が「どこで、どのように、いつ」工事現場を見ているかを追跡し、技術者の経験の違いによる工事リスクの認識の違い、特に熟練技術者のノウハウや暗黙の知識の違いを明らかにします。

写真計測技術

中小建設業を対象とした写真計測による効率的で高品質な3次元モデル生成を可能とするデータ取得技術の開発。写真計測とCADを重ね合わせることで、 敷地の現況と設計モデルを可視化することができます。

車載撮影での写真計測

大規模な構造(トンネル、道路、橋など)の3Dモデルを作成する際に,特に道路の場合、写真計測 の作業は交通事故の実験がある。ここでは、車両にカメラを搭載した撮影方法を提案しています。複数のアクションカメラが車両に搭載されており、車両が走行しながら、自動的に映像を撮影したり、4K動画を撮影したりします。 道路やトンネル内は都用中であり、車両を親王することで交通の流れに支障がないように廃用しています。
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る